快適リノベーション通信|安全に暮らすコツ

部屋

今後のためにも

インテリア

築年数が古いと雨漏りなどの住宅トラブルが起こる場合があります。このようなトラブルはバケツや雑巾で応急処置が行えますが、快適に暮らしたい場合はリノベーションを行なう必要があります。

Read More

リフォームの必要性

男性

最近、大阪は雨が多いですね。台風の影響もあるんでしょうけど、ゲリラ豪雨でいきなり激しい雨が降り出すこともしょっちゅうですね。全国的に雨が多いので、外出に傘を持って行ったり、洗濯物は常に室内に干しているというような雨対策をしている人もきっと多いでしょう。このように対策しようがあることならいいのですが、私が今ものすごく困っているのが、家の雨漏りなんです。日頃からちょっと雨が強くふると天井から雨漏りしてしまって困ってたんですが、こう連日雨がふって連日雨漏りに四苦八苦するはめになると、ほとほと困ってしまいます。いいかげんちゃんと雨漏り修理をしなくてはと思っていたのですが、それと同時にリフォームやリノベーションもしたほうがいいかなと思うようになっています。というのは、うちはけっこう築年数も経っている中古物件なんです。なので、いろいろと不具合が生じてきているんですよね。雨漏り修理も必要ですが、根本的に建物をリフォームやリノベーションしたほうが長い目で見ていいのかなと思っています。もしも雨漏り修理だけをしたとしても、結局応急処置に過ぎず、また別のところにガタがくるというようなことも十分にありえるので。だったら、いっそこの機会に雨漏り修理とともにリフォームないしはリノベーションもしたほうがいいかなと思ってるんです。リフォームやリノベーションって、暮らしを快適に安全にするためにも、必要なことかと思います。うちは来年子供が生まれるので、そういうことも考えると今のタイミングですべきなのかなと思っています。

住宅の耐久性を高める

女性

住宅内の雨漏りがひどい場合には、外壁塗装がおすすめです。リフォームを行ないたくても、費用がかかる場合がありますが、外壁塗装なら安価で利用できることで知られています。

Read More

2つの言葉の違い

作業員

よく耳にするリフォームとリノベーションは、厳密に言えば異なった意味合いを持つ。リフォームは住宅を改築することで、リノベーションは建物自体を新しく立て直すことである。

Read More